内蔵脂肪ダイエット

内臓脂肪を減らすための健康的なダイエット方法をご紹介します。

 

 

内蔵脂肪が多くなると、生活習慣病などの原因にもつながりますが、内蔵脂肪は付きやすい反面、落ちやすいとも言われています。

 

そこで、内蔵脂肪を減らすための健康的なダイエット方法を紹介します。

 

ダイエットといえば、まずは一番に食事制限を思い浮かべてしまいますが、それよりもバランスの取れた食事を心がけた方がいいようです。

 

普段、肉をよく食べている方は魚に変えてみるなど、食生活の見直しをしてみる良い機会かもしれませんね。

 

野菜や海藻類・キノコ類などの食物繊維をたっぷりとるといいようです。

 

食物繊維はお通じも良くしてくれますし、中性脂肪や糖質を腸内で吸着させて、一緒に外へ排出してくれる働きもあるそうです。

 

内蔵脂肪を減らすには、もうひとつ心がけたいのが適度な運動です。

 

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が脂肪燃焼に効果的とか。
一日30分ほどの軽い運動をするだけで変わってきますよ。

 

私の場合、あえて運動する時間をとるのが難しいと思いましたので、通勤する時に速歩きをしてみたり、呼吸を意識して歩いたりしました。

 

ちょっと近くだったら歩きましょう。

最寄の駅まで徒歩15分ぐらいなので、帰りにひとつ手前の駅で下車し、20〜30分ぐらいかけて歩くなどしていましたよ。

 

食後1時間後ぐらいに運動するのがいいようですが、日常生活の中で運動に別時間をとるのって難しかったりしますよね。

 

楽しくできるのならいいのですが、運動しないといけないと思うと反対に気持ち的にも負担になってしまい、長続きしないと思います。

 

ですので、私は通勤時間を利用することにしました。

 

土日など休みの日で時間がある時は、近くの公園まで歩いてみるなどして、そんなことを繰り返していると効果があらわれてきましたので、楽しくなってきたんですよね。

 

自分に無理のない範囲でするというのが一番ですし、買い物へ行く時に、普段、車で行かれている方は徒歩にしてみるなど、生活の中でいろいろと工夫もできると思います。

 

みなさんも無理のないところ、自分のできる内臓脂肪ダイエット方法などから始めてみてくださいね。

 

 

 

内臓脂肪を減らすメタボ茶

 

内臓脂肪を減らすためには適度な運動が大切だとは分かっていても、中々すぐにはできないし、元々運動が苦手ってありますよね。

 

それに、ダイエットには大敵なお菓子やファーストフードが大好きで、お酒もついつい飲んじゃうってことも。。。

 

しかし、運動もしない、普段の食事も見直さないのでは、いつまで経っても体に付いた余分な脂肪や内臓脂肪は減ってはくれません。

 

そこで、まずは誰でも簡単に負担なくできることから始めてみましょう!

 

その一つが、普段飲んでいる甘いジュースやお酒を減らして、できるだけゼロカロリーのメタボメ茶を代わりに飲むだけです。

 

メタボメ茶には、ダイエットに有効な成分の重合カテキンが含まれたダイエットプアール茶や、食物繊維たっぷりの黒豆茶、昔から健康維持として飲まれてきた杜仲茶、ポリフェノールやカリウム、マグネシウムなどが豊富な烏龍茶の4つのお茶を厳選してブレンドしてあります。

 

なので、実際にメタボメ茶を試して痩せたという方の実感度が全然違うんですよ。

 

メタボメ茶が支持される理由は?

 

そんなメタボメ茶が今なら、たっぷり1週間は飲めるお試し用が送料無料の900円で購入できます。

 

しかも、もしも効果が感じられなかったり、味が気に入らなかったりしたら、30日間の返品保証も付いているので安心してお試しできますよ

 

メタボメ茶のお試しはコチラから

 

 30日間返品保証付きメタボメ茶の詳細はコチラから

 

見えない脂肪の内臓脂肪と見える脂肪の皮下脂肪について

 

ダイエットをする時に気になる体脂肪。この体脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪の2種類あるのをご存知でしたか?それぞれ特徴があり、どちらも知っておきたいところです。内臓脂肪は・・・

 

続きを読む >>

 

内臓脂肪型肥満の原因を知り、改善していきましょう。

 

肥満には、皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満の2つの種類があります。いわゆるメタボリックシンドロームと呼ばれるものや生活習慣病の原因となるのが内臓脂肪型肥満です。あらゆる病気を・・・

 

続きを読む >>

 


[↑]このページの先頭へ