内蔵脂肪ダイエット

見えない脂肪の内臓脂肪と見える脂肪の皮下脂肪について

 

ダイエットをする時に気になる体脂肪。

 

体脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪の2種類あるのをご存知でしたか?

 

それぞれ特徴があり、どちらも知っておきたいところです。

 

内臓脂肪は、内臓の周りにつく脂肪です。

 

お腹の中のことなので、CTスキャンなどしない限りわからず、見た目では自分ではわからず、体の中に隠れた脂肪と言われています。

 

それに対して、皮下脂肪は皮膚の下にある皮下組織につく脂肪です。

 

こちらは体の表面に近いところにありますので、脂肪がついたかはすぐにわかりますよね。

 

つまめる脂肪と言われているようで、触って確認できますもんね。

 

皮下脂肪の場合は、外見からでも見ていてすぐにわかるので、ダイエットしなければと思わせてくれるのですが、内臓脂肪はわからないだけに怖くないですか?

 

自分で無意識のうちについているわけですから。

 

でも、何が怖いかというと、この内臓脂肪が増えると、一般的に生活習慣病と呼ばれている糖尿病、高血圧症、高脂血症、そして、脳梗塞を引き落とす確率が高くなると言われているんです。

 

この生活習慣病をいくつか合併してしまっている状態を、メタボリックシンドリームというそうです。

 

最近よく耳にしますよね。いわゆる、メタボと呼ばれるものですね。

 

内臓脂肪は女性よりも、男性、特に中年の男性の方がつきやすいそうです。

 

皮下脂肪は、このような生活習慣病を引き起こす原因につながりませんが、見た目がいやですよね。

 

ぱっとみてお腹が出てる、など太っているのがわかってしまいますし、外見的な肥満は隠すことができません。

 

それに、太ってしまうと腰や膝や足腰などにも負担をかけてしまう可能性があるかもしれません。

 

皮下脂肪はどちらかというと女性の方がつきやすいと言われています。

 

しかも、代謝が悪いので、なかなか落としにくいという性質があるそうですよ。

 

性質的には、内臓脂肪は蓄積されるのも早いが、分解されるのも早いので、皮下脂肪よりも落としやすいと言われています。

 

代謝によって分解されやすく、食事の見直し適度な運動をすることで、簡単に落とすことができるそうです。

 

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効果的で、脂肪を燃焼してくれるようですよ。

 

皮下脂肪を落とすにも、同じように食事の量と適度な運動が効果的なようですし、継続することで落とすことができると言われています。

 

どちらの脂肪も増やさないように日々からの心がけが必要です。

 

と言っても、内臓脂肪が増えてきたなんて自分でどうやってわかるのか?ですよね。

 

目安として、例えばウエストサイズが男性の場合は85cm、女性の場合なら90cm以上になってくるとひとつの危険サインのようです。

 

お腹がたるんできて、ウエストサイズも大きくなってきたにも関わらず、つまめる脂肪が少ないという方は特に危険信号かもしれません。

 

見えないものだけに、そういったサインを見逃さず、注意しないとですね。

 

外側から見える脂肪の皮下脂肪、内側の見えない脂肪の内臓脂肪、どちらも増やさないように意識していきましょう。

 

ただし、運動が苦手な方は、1日1食を置き換えるグリーンベリースムージーによるダイエットも効果的かも知れませんね。

 

グリーンベリースムージーのダイエット効果

 

 グリーンベリースムージーの詳細はコチラから

体脂肪と内臓脂肪、たまると危険なことになります。

 

体脂肪というと、少しマイナスイメージを思い浮かべてしまいますが、体にとって大切な役割も持っているようです。活動のエネルギー源であったり、体温を保持してくれたり、外的衝撃から体を守ってくれたり・・・

 

続きを読む >>

 

短期間で内臓脂肪を減らすには、酵素がおすすめです。

 

私たちの体についている脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪の2種類に分かれています。皮膚の下にあり、見た目でもついているのがわかり、つまめるのがこの皮下脂肪。そして、内臓の周りについていて・・・

 

続きを読む >>

 

食べることで内臓脂肪を減らすお手伝いをする食品があるんです。

 

内臓脂肪が増える原因は、運動不足と食べ過ぎが大きな原因だと言われています。減らすためには、毎日適度な運動とバランスの良い食事を摂るようにすると良いそうですが、運動すると脂肪燃焼するというのはわかるのですが・・・

 

続きを読む >>

 

内臓脂肪を減らすためには、吸引手術ではなく日々の心がけから。

 

体に蓄積された脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪の2つのタイプがあります。皮下脂肪は、皮膚のすぐ下にある脂肪のことで、内臓脂肪は、内臓の周りに蓄積される脂肪のことを・・・

 

続きを読む >>

 


[↑]このページの先頭へ | トップページに戻る [→]